港区のワンルームに住む贅沢

物件を探す際に業者と関わる機会は、二度あります。物件探しの際の不動産仲介、そして転居の際の引っ越し。

不動産仲介において考えることは、まず、長く住む場所を探すわけですから、妥協しないことです。先方は、目の前の今売りたい物件、今契約させたい物件を優先的に進めてくる場合があります。それがあなたの理想に会っているのならば問題ありませんが、少しでも違和感を感じるのならば、すぐに契約することは避けておいたほうが良いでしょう。

もし時間的に余裕があるのならば、色々な物件を見て回りましょう。断ったら悪い、などとは思う必要はありません。

また、引越しの際にも、複数の会社に問い合わせて見積もりを取ってもらいます。通常は、見積もりに来た作業員が、引越し当日の作業も行います。丁寧に作業をしてくれそうな人かどうか、見積もりの際に人物評価をしておきましょう。少しでも引っ越し費用を安くするためのコツを聞いてみるのも良いでしょう。正直に教えてくれる人もいれば、隠す人もいます。